2022年のフィットネストレンドはどうなる?

今年は、ハイブリッドトレーニング、筋力トレーニング、ミニトレーニング、新技術が主な主役になります。

専門家によると、ジムチェーンで何が起こると予想されるか、そして現在開始されている今年に最も求められるトレーニングの種類について説明します。

バーチャルワークアウト

その「アラカルト」オファーにより、ジムのクラスをユーザーのスケジュールに合わせることができ、その逆はできません。これは大きな利点です。対面式のオプションは常により楽しいものですが、テクノロジーにより、消費者に会うためのトレーニングの計画が容易になります。

ハイブリッドワークアウト

ジムでのワークアウトの利点と自宅でのワークアウトの利点を組み合わせることができることは、フィットネスの未来であり、両方のオプションのすべての利点をすぐに利用できることを意味します。ますます多くのジムが、対面クラスと仮想クラスのこの組み合わせを提供するオプションを増やしています。

ヨガとピラティスのクラスでマインドフルネスをトレーニングしたり、ガイド付き瞑想をしたりすることは、ストレスと闘い、心と体を結びつけ、完全な幸福を達成するためのツールとしてますます必要になります。

ミニワークアウト

自由な時間があまりないときに形を保つように設計された成長トレンド。これらは短いですが、自宅で、または仕事の休憩中に行うことができる激しいトレーニングです。HIITや田畑のトレーニング、または室内サイクリングの素早いトレーニングでさえ、長時間のトレーニングに専念できない人にとっては完璧な代替手段になる可能性があります。

筋力トレーニング

ウェイトトレーニングで体を強化することは2022年も引き続き人気がありますが、現在はフリーウェイトと機能的な筋力トレーニングに重点が置かれています。形を整えるのに、たくさんのウェイトや大きな機器は必要ありません。小さなおもりを散りばめた体重も非常に効果的です。

アプリとオンラインパーソナルトレーナー:モバイルアプリケーションは、今年も引き続き統合されます。その使用により、健康的な習慣を簡単かつ楽しく作成でき、いつでもどこでもフィットネスの目標を達成できます。

また、実施された調査によれば、モチベーションと心の状態は、私たちの行動と動きを決定するための基本となります。90%以上の人が、スポーツを通じて、より強い力と精神的な幸福を感じ、より幸せになり、自尊心を向上させたと述べています。

こういった筋力アップなどのトレーニングなどについては、独自に行うのもよいですが、しっかりとした指導者のもと正しい道のりでトレーニングを行うという方法を取る方も少なくありません。
その理由としては、ムダな時間使いたくないという事があるようです。せっかくの休日に自身の想いだけが先行したトレーニングを行ったとしても、正しい筋力へのトレーニングにならなければ、せっかくの休みが予定より効果のある時間とならないという事になってしまうからです。そういったパーソナル的なトレーニングについては、こちらの表参道 パーソナルジム 女性にも評判です。近いエリアの方は一度行かれてみてはいかがでしょうか?

wp_footer(); ?>